受験生を持つお母さんのためのDHA(ドコサヘキサエン酸)製法

受験生を持つ女子が気になるのはどのような食べ物が自分の子供において良いのかということですが、ドコサヘキサエン酸を長期間摂取するため脳内方の血行が良くなることが知られているので、マグロや青魚などを積極的に使うことで、受験生のキャパシティを上げることができます。ドコサヘキサエン酸を組み入れるマグロの製法としては、新鮮な場合は丼などにするのがナンバーワン旨いのですが、その他にも赤身の面を唐揚げにすることもできます。マグロの唐揚げ製法のポイントとしては揚げすぎないということで、いまひとつ高熱の油で揚げすぎてしまうというタンパク質が固まって舌ざわりが悪くなるので、極力低温の油において揚げる必要があります。またドコサヘキサエン酸は青魚にも豊富に含まれている根源なので、鯖の味噌煮やイワシの梅煮などは受験生の疲労を回復することもできるので、夜中まで勉強をするための体力源になります。ドコサヘキサエン酸はサプリメントとしても入手できるので、気軽に摂取することができます。